ヒゲ脱毛口コミ体験談 →レーザー照射後のヒゲ 


レーザー照射後のヒゲ

脱毛レーザーをしたあとは、2時間から3時間ほど赤みがでる、でも赤くはれたとしても1日でその炎症は治まると聞いていました。

私は田舎の赤ら顔の子どもというイメージをしていました。ですが、実際それほど、肌が赤色になりませんでした。いや、ほとんど赤色に肌がかわるということはありませんでした。

ただ、鼻の下辺りはちょっと腫れているのがわかりました。ですが、この腫れも3時間から4時間くらいで治まりました。レーザー後の肌の状態を説明すると、ちょっと肌が荒れている感じ、お笑い芸人ブラックマヨネーズの禿をネタに笑いをとっている小杉竜一さんの相方、吉田敬さんの肌をちょっと平らにした感じです。すこし、ボコボコとした肌になりました。何かしらの植物にかぶれたような感じです。

でも、このアレルギーのような症状は左ほっぺただけにでています。右のほっぺたは特に何も変化はありません。レーザーを照射してから、7時間ほど経っていますが、まだアレルギーのような、ちょっと肌がボコボコした感じは残っています。治るのか心配です。

アレルギー反応がでたような肌


ちょっと画像ではわかりにくいですが、赤色の部分は少し膨れています。赤みが強く少し腫れているところを触るとかゆみがでてきます。なんだか虫に刺されたみたいです。

では、脱毛後7時間が経過した口周りのヒゲがどのようになっているのか見てください。

レーザー脱毛後のヒゲの様子



レーザー脱毛前の口周りの写真と比べてください。明らかにヒゲがありません。まぁヒゲがないのは、レーザーで燃えてしまったからで、2日から3日すれば生えてくると思いますが・・・ただ、1度レーザーを当てると、当てた部分の毛の生えるスピードは遅くなるそうです。

レーザー照射後のほっぺたの画像も掲載します。もしもこれからヒゲ脱毛をする方は参考にしてください。

ヒゲのないほっぺた



濃い毛が燃えてしまい、なんだか美白になってしまいました。ヒゲを奥からレーザーで燃やすということは、どんな剃刀や電気シェーバーで深ぞりするよりも効果的です。一時的にほとんど毛はなくなった状態に見えます。当日、誰かに会う予定のある人は、レーザー脱毛によりいきなりヒゲのなくなった人になるので、ヒゲ脱毛をしたことがばれるかもしれません。

知人にヒゲ脱毛をしたことがばれたくない方はご注意ください。