ヒゲ脱毛口コミ体験談 →クリニックに到着 


クリニックに到着

予約した当日、電車を使って病院に行きました。私がいったことがある病院と言えば、風邪を引いたり歯が虫歯になったときです。そんな私の病院に対するイメージはお年寄りがいて、病院はちょっと古くてごみがあるわけではないけど、見た目はきれいではないというものです。

しかし、脱毛をするために行った病院は入った瞬間にほのかにいい香りがしました。そしてゆったりとした心が癒される音楽が流れています。部屋の中も言ったことがあるわけではないですが、イメージはエステに来たようです。壁には品のある絵がかかっていました。

まず最初に問診票を記入します。住所や名前、年齢に職業、さらに今まで大きな病気をしたことがあるか?クスリに対してアレルギーがあるか?など答えていきます。

問診票に記入したあと、看護婦さんから私番号札を受け取ります。看護婦さんも一般的な病院で見られるおばちゃんではなく、エステにいるようなきれいなお姉さんというイメージです。待合室には、私以外50代くらいの女性が1人、20代の女性が1人いました。男性の割合は少なそうです。

少しして看護婦さんに呼ばれます。看護婦さんは問診票を見ながら、私が質問に答えた回答が間違っていないかどうか確認のため、口頭で問診表に書かれている質問を再度してきました。